Latest Entries

相談

 仕事が終わっていつものように家に帰ると、事務仕事であまり外に出ない家内が日中に長い時間散歩をしてきたようで、ここ何日か真夏のようでしたから、ずいぶんこたえたようでした。
明日仕事がお休みという私は気分が上がり「よし、外に食べに行こう」といっても、贅沢すぎるのは家計に響きすぎますから、近くのうどん屋さんへ皆で行って、その後は食事の用意や片付けの時間が空きましたから、職場のことでよく悩む家内の相談タイム、いつも近くにいる方もお呼びして、しばらく皆で色々と言い合いました。その大人の話の間、子供たちは大人の監視がないことに遊びすぎて、どうやら休日の間も家内が言うには、最近子供たちは自らの本分をどこかへ忘れてきたのか、まあつまりは来客が帰ってから、雷が落ち、彼等(次男と三男)はしばらく電化製品にしばらく触れない日々が続くことが決まり、しばらくその後家内と話をして就寝しました。
色々な話の中で、一冊の本の中から、幾つか引用しました。ネット(青空文庫)からでもすぐ読めます。
岡本かの子著 「仏教人生読本」、それが昨日の私の何かでした。
スポンサーサイト

対照

 普段無口であること、普段から饒舌であること
 不器用であること、器用であること

余りくらべなくても、誰かにとって私というのは愚かであり、くだらない事だけ饒舌であり、肝心な時に不器用でもあり、その比べる方やものによって、表現が変わります。表現が変わったとしても、私は私です。

枝葉が生い茂れば、その緑の素晴らしさに目を奪われ、葉が全て散ってしまえば寂しくなることもあります。聞く耳・願う心と本質をみる目、それはいつだって私しだいです。
忘れていた初心を忘れないように、いつだってその答えは、日々の継続でしかあらわれないことばかりです。

日々の継続を大切にしていこうと思う日です。

第七回講演

 先月に今日の依頼を受けました。同じ話を知らずに繰り返すのを避けるために、過去の日々つまりはここをざっと見返してみると、どうやら最初は2011年でその後一年位おきに依頼を受けていることも確認できました。ただ全て記録しているかと言えば確証もないので、記録しているだけで今回で七回となるのは確かです。
今日に向けて書いてみた原稿を朝から読み直してみたのですが、やはりしっくりこず、仕方ないので近くにある書に目をやっていました。以前に電話があった時に「何か次に希望ありますか」とお聞きしたのですが、「思うように好きなように話してくれたらいい」なんてできた答えが返ってきていましたから、今日少し早めに行き周囲を散策して、どのようなことを願われているかを世間話をしながらみていました。「はっきりと、わかりやすく、思うがままに自らの理解を言い切ってほしい」短く言えばそう頼まれました。
私が私らしくとなれば、動きが少なく活動もほとんどせず、仕事と家庭、それなりの時間を仏教書へ向けていますが、新しい出会いそれが素晴らしいものであればあるほど喜びです。学びを進めれば進めるほど当初は全てが新鮮なもので、進めていくほどに以前遭遇した時とは違う受け取り方になり、内向きではなく外向きへ広がり、学びながら見失う私がそこにいます。
いつだって目前の何かが覆われて損なわれたかのように私は錯覚してばかりですが、いつも覆われているのは私のほうです。みる目・聞く耳・受け取る心、真摯な瞬間である時は、その時だけ覆われておらず、ありのまま心と何かの距離も無いほどです。
書きながらそんな話は全くしていないのに、今回タイトルをつけるとすれば「ほとけの教え(仏教)と家内と私」いつもの私そのものです。終わって「よかったよ」と言っていただいたのに救われました。家内と仏が主体でしたが、ふれあう方に感謝しております。

前夜

 久しぶりに明日講演の依頼を受けて、原稿を何日かかけて書いてみたのですが、どうもしっくりきません。仕方ないのでもっと違う目線でとアプローチしてみましたが、それでもやはりしっくりきません。もう開き直って仕事が終わってから、楽しくお酒と趣味を満喫することにしました。何もしていないということはないので、明日また朝から書いたものを見直しして、出たとこ勝負です。
ということで本当に今日は趣味とお酒を満喫しました。家飲みは出かける時間も帰ってくる時間もいらないし、疲れたらすぐ寝れますし、何といってもお金があまりかかりません。お酒も自分のペースでまったりと飲めるし、誰にも気を使わない、おつまみだって主婦見習いの私にかかれば、あるものでなんとかしてみせます。というか誰かに手をかけてもらってしか成立しない楽しみは誰かがいないとダメになるし、負担ばかりをしいるのは好ましくないです。格好つけてみましたが、たんに自分の好き勝手に迷惑をあまりかけずに楽しみたいということにつきます。
よく飲みました。ある程度で寝て明日にそなえることにします。

偶然と空気

 私が休日以外のほとんどを家内が食事を用意してくれており、仕事と主婦の両立をしてくれています本当に有難いです。自分が食べないとしても子供達三人がお腹空いたと言われることはしんどいことですから、そうならないように家内が私より先にいつもほとんどをしてくれていることが空気のようになっていることが、時折自分がそれをすることになったり、偶然連続ですることがまわってくれば、その空気の有難味に気がつかされるだけです。有難いことだという他ないです。昨晩は家内が遅くなりましたので、「けいくん」が私へ「お父さんが作らないの」ときくから

「別にいいけど、何か食べたいものでもあるの」

「ブタのしょうがやき」

どうやら彼は少し前にたまたま私が作った生姜焼きが気に入っていたみたいでした。最近食事を作ることが増えてますから「すぐ作るよ」すぐに家にある食材を確認して、ある材料で何とかするのが主夫の醍醐味です。用意しているところへ家内が帰ってきて、「ご飯作るよ」もうはじめていましたから、作る以外のことに時間を使ってもらい。皆が無事に食べ終わればそれで一安心。真面目な家内は、作れなかったことを少し気にかけていました。
又金曜もおやすみをいただいていますから、その日は半日用事がありますが、その日に何を作るか暇な時に考えておくことにします。

良い悪い

 たった一日お酒を飲まないだけですが、仕事が終わってすぐ子供を迎えに行き、帰った後は家事と晩御飯のお手伝いを少しして、早速ジャガバターをあてにお酒をと用意しているところへ家内が帰ってきました。
「それだけ食べたら晩御飯食べれないでしょう」
お酒だけをいきなり飲むのもきついので、あてがいるんです。なんて答えながら一杯やっていました。その後はミュージックを流しながら家内が後ろで晩御飯を作り、音楽と会話とお酒と、これで何も心配事(問題)がなければ、言うことはないです。ただそれも忘れるかのように趣味とお酒に晩御飯を食べてからいつものようにのめりこみ、光陰矢の如しです。

お酒の良い点は
①(適量ならば)身体が温まって冷えない。
②(適量ならば)楽しくなれる。
③(適量ならば)気分がいい。
④(適量ならば)話も弾む。

悪い点は、まあいろいろあります。
①酒代がかかる。
②酒癖がでると周囲に迷惑がかかる。
③依存性が有る。
④悪酔いすると当日だけですまない。
⑤冷静な思考ができなくなる時がある。
⑥勢いがですぎてとまらない。
⑦満腹中枢が麻痺するのか、いくらでも食べれる(私だけかもしれません)

よって、家計に優しく、自分にも優しいお酒との付き合い方をしなければいけません。簡単に言えば禁酒したほうが家計のためですが、わかっちゃいるけどやめられないのは、お酒ではなく私の悪い点です。

野菜のみ

 一昨日からずっと風が強い日が続き、今日は雨と共に強い風が一日吹いており、せっかくのお休みですが洗濯物が外に干せないことと、強い風と雨で外出が余計に遠のき、家の中を少し片付け、いつものようにお昼と晩御飯を作るくらいでした。
先日食材を買いだめした時にお肉も沢山買ってありますが、いただいたお野菜が結構な量あり、そちらを優先的に使わなければもったいないですから、昨日は家内が肉野菜なしで皆が満足する食事を作っていましたから、それに対抗して今日の晩御飯も人参・ジャガイモでキンピラをたくさん作り、大企業の安定コンソメを使い、お野菜たっぷりコンソメスープと、昨日家内が多めに作ってくれていたポテトサラダや、これも昨日沢山揚げてくれていたざっくりポテトフライ、まあつまりでいうと残って腐らないように、余りものをしっかり食べていただいてという作戦でした。子供たちは不平不満は何もありませんでしたが、家内は私の調理スキルが上がっていく様子で喜んでいましたが、必要に迫られればというか回数が増えれば同じものをずっと作って出される人達(家族)から、「またこれー」なんて言われるのも嫌なので、そういわれる前に気を付けようとしているだけです。
いずれにしても、お野菜を沢山いただけたことが有り難いです。買い出しへ行かなくてすみますし、旬のものを子供たちに出せることが一番の贅沢だと思います。

 昨日、「今日はお酒を飲まない日としよう」と決めたので、珍しくそれを実行、お休みの日はごろごろしてよく寝ているのに、夜もぐっすり寝ることができました。合計睡眠時間を家内に言うと「どれだけ寝る気なのよ」と言われそうなので、今日はそれは内緒なのです。

安定

 安定のというか安定したらだめだろうという、仕事が終わって明日が休みなので既にいただいたジャガイモをじゃがバターにして、早速一杯して一人満喫していました。そこからはお酒が一人進み、ずっと陽気に家内と話して、代わって子供たちと話し、そのままお風呂晩御飯が終わっても一人お酒を飲みながら、近くにいる家族と話して笑っていました。家族が寝て今度は飲みながら趣味を満喫しながら、そんなことが安定してはいけないのにいつもの夜更かしモードへ移行しようとしていました。
大人がお酒を飲む理由を30代半ばまでほとんど私はお酒を飲みませんでしたので、理解に苦しんでいました。最近は仕事が終わればお酒を飲む日がほとんど、これも安定してはいけないことですが、口実をつけてはお酒を飲むあたりがもうすでに重症です。
本当はお酒を飲まずに、調べものや学ぶ時間にあてたほうがいいのですが、現実から逃避するためにか、気分を改めるためになのか、お酒に依存しているのか、食べ物と合うからなのか、その全部かもしれないし、本当はそのどれでもないのかもしれないけれど、最近の私の趣味はお酒を飲むことといってもおかしくないほどになっています。さすがに時には飲まない時も作らなければいけませんので、おぼえていたら明日はお酒を飲まないことにします。

たまにね

 進歩がない私は、飲み過ぎと夜更かしがこたえ、仕事も有難いことに忙しかったのですが、終わってやはりこたえました。家でゆっくりして、明日のために早めに就寝をと思って自宅に帰ると、家内が子供の学校行事に長時間参加しており、家事もあいまって随分疲れ果てていました。家内の提案により珍しく簡単な外食をすることになりました。一応何度も「私が作るよ」と言ったのですが、かたくなに家内に却下され、外出しました。何処かへ行く、たとえそれが近いところだとしても土日の夕飯時であれば、行きたいと思う場所は当然込み合います。まあそれが嫌で作るといったんですが仕方のないことです。簡単にラーメン屋さんにしました。ただ家族五人が行って男の子ばかり三人がお腹いっぱいになる分頼まないといけませんから、私の懐事情であれば外食は家計にとっての敵となってしまいます。甲斐性が無い私を恨むしかありません。よって今度からはやはり私が作ることにします。なんて帰ってきて子供達が満足している姿を見ながら、考えていました。

たまにはいいもんです。

ドラマ

 週末にかかる金曜日に仕事が終わって子供を迎えに行けば、土日が休みの子供達と家内、嬉しそうな気分が伝わってきます。明日も明後日も仕事の私も、つい休みだと勘違いする雰囲気の飲まれ、それを口実としていただいたジャガイモを沢山煮て、マヨネーズをかけつつもいただきながら、休日ちょい主夫の楽しみ、録画しておいた韓国ドラマを見ながら、結局皆が寝てからも撮りだめしていた分を全部見てしまいました。子供達も家内も、そんな韓国ドラマにはまっている私を見ながらちょっと不思議な眼差しを向けていました。面白いものは面白いので致し方ないのです。
 ドラマのことはともかく、いただいたジャガイモはとても美味しく、何個も食べれました。明日も食べるのを楽しみにしています。

ヘルシー

 一昨日の睡眠不足などの影響は今日にも及び、昨晩確か11前には寝たはずなのに、今日は起きて気が付けば正午をすぎており、連休をいただいていましたから、仕事は何の問題もないのですが、ここからはいつものように家事をしなければいけません。
 まずはやはり洗濯物を仕掛けつつ、その辺りを片付けしながら、つまりは掃除洗濯です。その後は「けいくん」のお友達が遊びに来るのでそれまでに家の中をいつもより綺麗にして、当然その間に主夫のお供の録画してためておいた韓国ドラマを見ながら、ティータイムもいります。なんとか「けいくん」とお友達が帰ってくるまでに大体のことが終わりました。韓国ドラマにみはまっていると帰宅していた次男から指摘がありましたので、それからは残りのお風呂掃除と用意、後は夕食の用意です。
昨晩は肉肉しい食卓でした。お肉は家内にも頼まれていた分もありましたから買い置きの分も入れると相当あります。冷蔵庫の中身を眺め、早めに処理しなければいけない食材をまずは冷蔵庫から出して、何を作るかしばらく野菜を刻みながら迷って、二日続けてトンカツなんて言う選択肢を考えていましたが、お肉ばかりも子供達に悪いです。
よって今日はお肉と魚を一切使わず、具沢山野菜たっぷり味噌汁(具ばかり)とメインは人参・ジャガイモ・エンドウ・ピーマンの天ぷらを(所謂精進料理)作って
「さあ全部食べつくしなさい」
私は冷蔵庫に残しておいた一昨日作ったカレーを一人食べつくしました。お腹がはちきれそうです。何事もほどほどです。
どうやらお肉が無くても皆大満足してくれたようです。明日は仕事ですから夜更かしとお酒は自重します。

大きめ

 仕事のお休み、いつもよりたった一日二日お休みが来るのが長くなっただけなのに、昨晩はお休みが嬉しくて家事などをいつもよりこなしてから、お酒と趣味に満喫、満喫しすぎたのか朝4時は過ぎていました。それから昼まで泥のように眠って、昼過ぎに起きてからは急いで洗濯して干しながら最低限家の中を片付けすると同時に家内から頼まれていた振り込みなどを済ませ、晩御飯の食材の買い出しへ、前から目を付けていたものを購入しました。男の子三人の子供達も私も家内も、トンカツは好きです(ブタさんには申し訳ないですけど)ということで、沢山食べようとするなら外食よりもやはり手作りですし、お肉はやはり食材の中でもお金がかかります。
お洒落なスーパーに一際大きいブロック肉が売っていました。今まで大きすぎて買うつもりもないので値段がどれくらいかみたこともありませんでしたが、100gだと随分安いということに先日気がついて、今回はお試しで1kgより少し多いくらいのブロックを購入してみました。これで割と厚めに切り分け、晩は贅沢に大きめトンカツを作って出しました。食べ応えがあったのか皆に好評でした。ただ大きく切ったとはいえ、あと半分の塊がのこるという、自炊のコスパは流石です。それから家族が満喫したのをいいことに、お酒と趣味へ没頭していましたが、流石に睡眠不足がこたえましたので、寝ることにします。
相変わらず夜更かしと深酒はしないといいながら、ちっともこたえていないのか忘れてばかりです。

今年

まるで夏のような日があるかと思えば、肌寒く感じる日もあり、吹く風が心地よい春と夏の間らしい日もあります。珍しく今日は雨、雨のにおいを感じたのか降る気配を感じて蛙の鳴き声が聞こえてきました。
毎年育てているというか、私が手を加えているというより、さぼり癖がでて、植え替えをしようと毎年思っているのに、やっていないために予想通りに成長していないのは私のせいです。
何もしなくても越冬して五月に入れば、鉢から芽がでて、小さく愛らしい浮き葉や立ち葉がでて、水をかければ弾いてくれることも毎年変わりません。あまりに放っておき過ぎて花が終わった後にできるしっかりした種ができあがらず、昨年は幾つか花が出て随分助けられました。
慌てて増えすぎた水草を取り、形ばかり追肥しましたが、しないよりましといったところです。
これからは鉢を置いてある場所だけに時折虫が葉を食べ尽す勢いでつくこともあるから、できるだけ様子を見に行こうと思います。

ここのところ

 表面上何もなく時が一日一日と過ぎていますが、本質というか問題は今日も変わらぬまま、けれど普通と呼ばれるような日が過ぎているようにみえるかもしれません。
翌日身体が少し疲れている時は、今晩はお酒を飲まないようになんて、自宅に帰るまでは思っているのに、わかっちゃいるけどやめられなくて、これをアルコール依存症なんていうんでしょう。余程二日酔いや何かになれば二日程お酒を断ちますが、それ位で忘れてまたいつものように晩酌、進んでいない原稿と私の中身、それからもまた忘れるように趣味に没頭、気がつけば随分夜も更けています。
わからないことを近くの誰かにたずねては、不快な思いをさせることもあって、不安だからわからないことがわからないという答えをもらい幾分安心して、次へという意識だけ、実際はそこに漂い停滞しているだけのようなものです。私一人の無力さを感じるというだけのことです。
弱いものには強く出て、強いものには迎合して、なんて愚かな振る舞いばかり、強くもないのに虚勢を張って、そんなことが続けばそれを理由に現実から目を背けようとして、なされるべき努力が進んでいないことを正当化する自分がいます。気にしなくていい普通や周囲を気にしている時の私なんて、学びも成長もないのに相変わらずの愚かさをみる日でした。

 今日は母の日、家内が私の親には事前に花を実家へ送ってくれていました。家内も三児の母ですが今年の子供達は、遊び呆けて、言うことはそれなりにきいていたようですが、元気に皆がいることが大事ですから、小さなことは今日は目をつぶります。
家内への母としての役割のご褒美は、また日を変え好きなものを一緒に食べに行くことを事前に約束していました。
いつも使っているパソコン用のヘッドフォンが壊されていました。
「誰が壊したの」
という答えに長男は
「最近そこ使ってないからおれじゃないよ」
次男と三男に向けて聞いてみると、二人とも返答がないというか知らないというか、詳しくは語りません。何かもう最近はいろいろあって疲れたので、激しく追及する気も起きず、以降ヘッドフォンはもう買わないということで一区切りして、皆で夕飯を食べ、昨晩の夜更かしと飲み過ぎがこたえた私は、いつもより早めに寝ることにしました。
今月は講演を久しぶりに依頼されたので、その原稿を書かねばいけないのですが、それもちっとも進んでいないことから目を背け、よく寝ることにします。

Appendix

プロフィール

大渓水

Author:大渓水
縁あってたどり着いた方に感謝です。
無名な私が頻繁に出現し(時には周囲を強制に出現もさせ)思うがままに書きつらねる場所となります。
ただ忘れやすい日常において何かを忘れないように願い、記しています。
塵や埃(無名な私)もどこかへ飛ばされ、そこの礎のごく一部となり、または大いなるものの一部へとなるときに喜ぶことは多いです。

(何故か毎日)書き続けており、更新時間は大体20時頃だったはずなのに、持って生まれていないのに、怠け癖を抱えてしまったことにより、遅い時間の更新もよくあるのが現状です。(何かを書くというよりさらに怠けて日記となっています・・・)

時折コメントをいただきます。いただいた方に心から御礼申し上げます。少なからず、いやかなり書くことへの力となっています。

個人情報保護の点から、コメントにメールアドレスは不要でお願いします。名前も匿名で大丈夫です。


性別 男性
年齢 気がつけば不惑(も何年か過ぎています)

音楽の趣味は声が高く綺麗、歌の上手い人が好きです。

性格
個人的な偏りが大きすぎるのが最大の特徴
言いすぎて後悔する
すぐ極端になるところがありすぎる(のが難点)
口実をみつけお酒を飲もうとするとか

大した文章ではありませんが、さも自分が書いているかの如きコピペなどの盗用は固く禁止しています。
何かあればご連絡下さい。

真摯に訂正し改めるべききところは即座に改め、反映させていきたいです。問題があるところは気づき次第ご指摘・指導の程お願い申し上げます。
何分できていないところが多いのでよろしくお願いします。

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR