どうしたい

 自らの現実をありのまま(あるがまま)から目を背け続けてばかり、過去から続けてきた悪いことが足跡として残ってどうにもならないのに、その足跡と正反対のことを言い続ければ、嘘となり虚言の連続となり、さらなる悪いことの連続しか出現してこない。

「どうして、そんなことを」

誰もが思い考え、答えを出したとしても、当人が自らの過去と現実をありのままに正しく受け取る気がなければ、理解という言葉がはるか遠くどころかみることができない。

当人が出す答えを世間が採用できないときはどうするのだろうか

甘い言葉と上辺だけの優しい言葉と偽りの言葉だけを求め続けてどうするのか

自分だけが納得して、他の誰もがあきれ返る答えを求め続けてどうするのか

悪くない人を悪くしようと続けてどうするのか

誰かと何かのせいにしても、自らが成してきた悪いことは消えるのか


今日もまた私に理解しがたい現実をみて、感情が高ぶってしまった。それによって迷惑をかけた方がいないことは幸いだった。

どうしたいか

今もこれからもどうするのか

周囲が目を背けるような現実を作り出すことをいつまで続けるのか



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿