メニュー

 私より先に家内の連休が終わり、家内は子供みたいに「仕事いやだーー」なんて言いながら、出勤しました。
夏休みの私の課題は子供たちの監視とご飯を食べさせること、これをやらなければ後で家内と子供達から降りしきる雨の如く万の矢のよう波状攻撃が降り注ぎますから、そんな悪い結果は望んでいないので最低限やることにしました。お昼は子供達に
「カップラーメン食べたいって言ってたからあるけど、それならいつでも食べれるしお父さんが何か作ろうか」
「けいくん」がどうしても「カップラーメンがいい」というので仕方なく私の手料理はやめることにしました。本当に残念です。

昨日この時期旬の野菜「ピーマン」を多めに買っていましたから、ここは「肉詰めピーマン」で大量に消費することに(手間もそんなにかからないし、あとは焼くだけだもんね)、ということで挽肉がないので近くのスーパーに、そういえばお肉はやっぱり高いので家内はいつも子供たちに「一人何個までよ!」なんて言っていましたし、ここは挽肉に主婦の知恵を入れることにしました。
豆腐を一丁買いました。
「あら不思議、あんなに多かったピーマンがすべて肉詰めに」
ピーマンが足らなくなったので家庭菜園になっていたピーマンもすべて使い、運よくおじさんがこないだのお土産のお礼にと野菜を持ってきてくれたので、さらにピーマンを何個か詰めて、今日は食べ放題に致しました。

ただ、食通の次男坊曰く「普通に混ぜずに牛肉とかだけでいい」なんてコストを考えない発言がありましたが、おなか一杯になれたら皆それでしあわせです。

もう一度今回とは違う作り方で作ると約束をしたので、次にメニューを考えることが面倒な私は大助かりという日でした。
(大渓水の猛烈クッキングでした)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿