帰省

 徳島から長崎まで車で移動、実に10時間程かかり到着
無事に到着して何よりです。5人移動だと自動車がコストパフォーマンスが高く、一人なら飛行機や新幹線もありですが、一家荷物を持って大移動となると車に軍配が我が家では上がります。

一年半ぶりでしたが、特に父親は前より随分老けたように実感し、自らの子供たちを見て大きくなったことを報告すれば、私も立派なおやじになっていて、若いと思い込んでいる自らの現実を思い知らされました。

家も人も少しずつ年月を感じさせ、飼っているヤギも歳をとっていて、本当に山や風と田舎だから星が手を伸ばせば届くのではと思うところがちっとも変わらないことで、そこを見れば私はその時過ごした少年時代に帰れました。

久しぶりに姉と兄にも会い、祖父の兄弟が入院しており90になっていましたが、元気そうでした。ずっと歳のことばかりかいていますが、老いも病も私自身が避けれないことですから、気が付けばいろいろと考えさせられました。風邪気味で帰ったから、関わりあった人に風邪がうつっていないか気になりました。

故郷に帰る道は随分便利になって、自動車での移動時間も短縮しているところが増えて、まだ高速道路建設も進めていて、これから少し遠くならますます日帰りが増えそうな気配を感じさせられ、ただ変わらぬ田舎の実家で久しぶりに二晩泊まりました。

また来年帰ろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿