誰かと何かを理由に逃げる口実を持つ天才、それは大抵の人がそうですし、愚か者の私はその筆頭であり、並ぶものはないなんて自慢できない時がよくあります。

近くの方には、大切な時であればあるほど「あらかじめなされるべき努力」思いつかなくても、できるだけのことを成してほしいです。何度も言っていますが、ことが終わって「もっとしっかりやっていれば・・・・」それは私の専売特許であり、数えきれないほどある私の情けない現状をあらわす言葉だからです。

自らを理解してもらたい。

自らがやってきたことに悔いはない。

終わって、すがすがしく笑うにはどうあるべきかなんて、答えは最初から決まっています。

思いつかなければ、近くの方におたずねして、動いて、動いて、頭を下げて、信頼は自らの行動によってのみ得ることができるものです。

災害ボランティアのメンバーを陣頭指揮した方の言葉

「お金があるやつはお金を出せ、知恵があるやつは知恵をだせ、何もないやつは元気出せ」





本当私は身勝手です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿