あちらこちら

 忙しすぎず暇でもなく、特に問題もなく仕事を終え、明日もまた仕事で忙しい予定ですが家内と近くへお風呂に行こうと約束していましたから、仕事が終わって家内を見るとまだ子供達の晩御飯の用意の途中で、せかしたり待つというのもお互い疲れます。
家内が買ってきて植えてなかった苗を植えたりその辺りの草を抜いてみたり、結局草も全部抜く前に家内の用事も終わったので、雨が少し降る中久しぶりに二人で出かけました。
その間、子供達には晩御飯を食べてもらい、「もし遅くなったら、歯を磨いて先に寝てて」そう途中で二回ほど電話しました。子供達も大きくなってきたから留守番のほうが都合がいいなんてことが増えて、複雑な家内の気持ちです。

出かける場所へ車のナビで普段通らない道を通る設定にして、雨も少し降っており七時近くでたから道中にライトアップされた沢山の枝垂桜の場所に立ち寄ったとき雨も強くなって、真っ暗でしたが、ドーム状に枝垂桜が咲き、その下をくぐったりそこを眺めて暗く雨が冷たかったですが、家内は随分喜んでいました。最近お互いの休日が合わないからこれからは夜に今回のようなことが増えていくかもしれません。

それにしても夜で車を運転しながらでも至る所の桜が咲いて、通り過ぎてみるだけの桜でも美しいもので、昼間なら本当に言うことがないのでしょうけれど、欲張りな私ですから昼間は昼間でもっと欲張りなことを願ったり言っているのだと思います。
咲いた桜はそれ以上咲かず、この雨で散っていくでしょう。また来年会えることを楽しみにしています。

徳島へきて確か15年になると思いますが、早いものです。私もその年数歳をとり、住んでいる場所や周囲徳島の名所などを新しく知った分以上に、いろんなことを忘れています。

咲いて散って、また咲いて散って

桜を見る見知らぬ人の話が聞こえてきて「桜が咲いて綺麗、私らもいずれは散っていくねえ。ああそうか散る前に私たちも花を咲かさないとね」そう言ってその方達は笑いあっておられました。

この時期「こんなところにも桜の木があったのですね」いたるところで桜が咲き美しいです。日本人は本当に桜が好きなのだと家内と二人で話して帰りました。

朝から晩まで、桜が舞い散る光景ばかりの日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿