準備

 引っ越しをして以前より小学校への通学路も少し遠くなり、四月から入学する三男のことで家内が

「学校まで(通学路)一緒に練習をしてもらえると」

「幼稚園の送り迎えの時から、けいくんとは、ここでとまってとか、ここで信号みてとか、右左みて車が来てないことを注意してと伝えてあるから大丈夫だよ」

「お兄ちゃん(長男)と言ってたのよね、絶対お父さんは練習一緒にしてと言ったら何か言うよって」

「何か言うも、(必ず何か言うんだけどね)今まで練習してるから心配ないよ」

昨晩はパソコンの前で趣味に没頭しながらお酒を飲み気が付けば、朝の4時を回っていましたから午前中は死んだようになっていました。その時電話が鳴って友人からの電話で起き随分話し込みました。来月こちらへ来る用事があるからその後お昼御飯でも食べようと約束をして、春休みで子供達は全員家にいましたから一緒にご飯を食べて兄二人は友達の家に遊びに行きました。
残された私と「けいくん」は小学校まで

「一緒に練習行こうか」

車が来そうな場所と信号に気を付けながら小学校へ到着、もと来た道を気を付けて戻り、それから彼の今流行りである自転車で買い物へ、回数を重ねるたびに上達していますが、油断も増え時折ヒヤッとすることがあります。けれど自分のお財布をもって、その中から美味しそうなジュースを155円で購入し、夜ご飯の買い出しをして帰ってきました。

子供達三人にそれぞれもっと時間を勉強などのかけねばと思いますが、遊ぶことに夢中なあの子達をみていると複雑です。勉強が楽しそうなあの子達であれば私の悩みなんてなくなるのかもしれませんが、私にしてそんなことはありえないでしょう。

私もあの子達も趣味や遊びに偏りすぎないようにだけ注意したいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿