物事が上手くいけば喜んでくれる方が多いのですが、上手くいくことや周囲や相手より自分を優先させる方がいて、そんな方が権力があれば、そのような方と身近で関わりを避けることができない人ならば、不遇な目にあいたくないのであれば悪くしかなっていない事実や現状をありのままに伝える方も少ないです。当然私だって自らも家族も不遇な目にあう恐れがあるのであれば悪口でもなんでもないのですが、そのありのままを口にすることはためらいます。

私のことは私が気を付けていれば問題はなく、ただ知らない方であれば巻き込まれて慌てふためき奔走する人を何人も見れば、誰もが損害の少ない解決方法をやはり考えてしまいます。
どこまでいっても皆が気を付けたとしても当人が気を付けなければ、誰かがとんでもない目にあうことは避けれないことです。

今日もまたそれを考えさせられる日でした。




明日はお休みですので、変なことはすべて忘れ一杯早めからやって楽しく酔っぱらう私なのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿