一日、一日、気を抜かずに取り組んでいかねばいけないと思わされることがあり、ただ仕事も順調で楽しいこともあり一日が終わっていきます。
以前は洒落にならないことが最近少し笑えるようになりました。というか笑わなければやってられないので笑うしかないです。

友人に用事があって今朝電話したのですが、用事がまだ終わっていないため挨拶をしただけで電話を切らなければいけなくなり、話が出来なく残念でした。順調に物事が進めば言うことはありません。

あれこれといらぬことを考える時間より、今やらなければいけないことを進め、先に困らぬように何か準備をしておかねばと思う日でもありました。

近くにいる人の洒落にならない問題も早く終わればくつろぐでしょうけれど、大事な問題であればあるほど急ぐよりも丁寧に進めてもらいたいです。時は有限で誰にも同じですが、急いては事を仕損じるといいますから、そうかといって時間を徒にかけることなく、問題の他でなんとか力になれればと願います。
そうかといって阿呆で愚かな私ですから、一緒に笑うことか、阿呆は阿呆になってただ笑って泣くかくらいでしょうか。けれどやっぱり泣くのは悲しく惨めになることもありますから、おかしいことをおかしいと一緒に笑う時間を増やしていきたいです。

まだ私も近くの人も成長できるのですから、他人が驚くほどにできるだけ善い方向へ自らの為に伸びていかねば。

(まあそれが駄目そうなら、誰よりも阿呆になって笑うしかないですね)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿