まだまだ山積み

 朝から移転に伴い、これまた送迎と手続きや申請に時間をとられ、元の場所の清掃とゴミの分別とチェックをしていましたが、時間切れで夕方になり子供達の幼稚園とスポーツの送り迎え、家の中のことはちっとも進まず相変わらず箱詰めされたダンボールだらけ、現実逃避としてここへ何かを記すのです。

ずっと勘違いを私は続けていました。

「因縁をつけてきた」とか「因縁だから」とか、これが悪いイメージがつく使い方であれば、恐らく私だけでなく皆好むのではなく反対の思いを持つのではと考えます。
良い意味で使うとしても、「因縁」という言葉自体は仏教で頻繁に現れる言葉ですからやはり少し違和感のある言葉ととられる方もいます。

現実が目前にあって、その移り行く現実を生きる私、それを取り巻く環境や時代も瞬時に変化し、それは未来永劫同じまま続かないということで、移り変わりゆくその一つ瞬間のみが永遠に続かないことはどなたもが知っていることです。
ただその瞬間に私は善いことでも悪いことでも美しいことでも醜いことでも怨みでも怒りでも喜びでも笑いでも、とらわれて善いものと思ってしまえばそれが永遠であればと願い、しあわせな関係であればそれもまた未来永劫続いて欲しいと願って、時間だけ私もとりまく物体も年月を経て老朽化しているのもまた事実です。

現実のその瞬間にも美や感動や覚りがあって、次にもあるのだけれどそれは表面上なにかしら移り変わってあり、私はよく混乱し過去の思いにとらわれ、悩んで足がとまったり迷っています。

それは数えきれないほど(無数)のさまざまな原因の縁によって生じ起こり(因縁生起)、移り変わりゆく現実を正しくみてひたすら善を求めつづけていきていけるか。

書いていて、自分に無理そうなことですから、私はまた逃避してふれあう方と何があっても(結果的に)心から笑いあえる時間を増やして行きたいと願っています。

これもまた難しいことで、ここを書くことより現実の問題(荷物の整理)を片付けたほうが皆(家族と私)笑ってくれるでしょう。



明日もまた予定があるので、早めに休むことにします。
スポンサーサイト

コメント

No title

お引越しの最中なのですか?
私も何度も引越し経験がありますが、住所変更等の手続きってすんごく面倒ですもんね^^;
諸々お疲れ様ですm(_ _)m

今、目の前にある現実は、過去の自分が造ったもの‥という事実を、私は嫌という程思い知らされてきました。
そして、一見悪い事でも、見方を変えると良い事に解釈出来て、あぁ‥私は良い種をいっぱい蒔いてきたのねーと、開き直ってみたり(笑)
人は不完全だからこそ面白いのだと感じる今日この頃でした^^

Re: No title

こんばんは えぞ紫 様

そうなのです。引っ越しの真っ最中から事後処理へ移行し、それが滞っております、エヘン!
ぼちぼち進めていきます!
最近慌ただしいので書く内容が日々真っ白なので何を書いているやらなのです。それでもいつでも感謝しています。

コメントの投稿