コスモス

 朝晩は暖房がなければ、風邪をひきそうなほど冷え込んできています。日中の仕事場でも動かない事務仕事をずっとしていれば芯から冷えてきますので、やはりもう暖房が必要な時期です。

ここのところずっと洗濯物を庭に干しにいくたび、倉庫の脇にある山椒の木をいつものように目をやれば、寒くてなっているのにアゲハチョウの幼虫が緑色で大きいものが4匹、緑になる前の黒いものが4匹ほど割と大きく育っています。物干し台の隣の下側の壁に、一匹サナギになっていました。
もうかなり秋というより冬に近くなってきていますから、あの幼虫たち可愛いですが取り巻く環境は厳しいものです。

職場にコスモスが大きな花瓶に生けられ、他の場所にも沢山いけてありました。切り取ってあるけれど、まるでそこに自生してあるかのように生けられてあり、コスモスの美しさに見とれてしまいました。そこを通る方同じようなことを言われている方を見て何故か「やっぱりそうですよね」なんて一人納得していました。

生きることの中で、これもまたいろいろな意味で「驚きの連続が生きること」だとも言うことができそうです。善い驚き・悪い驚き・感動・出会い・不測の事態など、それがあるから面白いとも楽しいともいえるし、悪いことであればそんなのは望んでないこどであるしそんなことは一つもいらない。なんてことを思わされる日でした。

ただ何故か、感謝をしてそれを相手に伝えなければいけないとも思い、そう伝えました。

いつかあまりよくないことでも、笑い飛ばせるようにありたいと願う日でもあります。


一杯やって寝ることにします。
スポンサーサイト

コメント

No title

一気に寒くなりましたね。
今日の北海道は、一面雪景色に変わっていました^^;
身体の準備が出来ずに冬に突入したので、アルコールで体を温め、どうぞご自愛下さいね♪

10月末より、鳥取県で研修を受け、「看取り士」と言う資格を頂いて参りました。
「看取り士」とは、誰しもに必ず訪れる旅立ちの時、ご本人もご家族も幸せな最期を迎えて頂く為のお手伝いをする役割を担う人を言います。
私は散々親不孝してきた両親を優しく看取りたくて、研修を受ける決意をしました。
そこから、全国へ看取りの輪が広がって行く事を願っています。
そういう観点からも、どうぞ宜しくお付き合い下さいm(_ _)m

何度訪れても、中国地方の空気は肌に合う様な気がします♡
食べ物も美味しくて、本当に良い所でした。
いつか、四国へも行くかもしれないわ~(笑)

Re: No title

えぞ紫さま
こんばんは
鳥取お疲れ様です。研修を受けられた「看取り士」という言葉が私はあなたにとって特別に何故とかも思えず、自然に受け取れました。

以前読んでいた書に、内観研究所の所長と紀野先生が話したことが書かれてあって、そこで「内観」という言葉とピタッと会えたことを覚えています。
私はひねくれていますから、何事も独学で遠回りをして時間を徒に費やしながら少しずつ学んでいくスタイルです。

本当素直ならもっと、早いような気がするのに、素直ではない私に困っていますがそこが好きでもあるから余計に治りません。
四国是非来られたら、私と家族や愉快な仲間たちで語り合いたいところです。

コメントの投稿